予防|AGA

AGAの予防

生活習慣の乱れは、AGAを発症する原因のひとつ。したがって、AGAを発症させないためには生活習慣を見直す必要があります。また、頭皮を良い状態に保つこと、育毛剤の使用もAGAの予防に適しています。

頭皮に良くない生活習慣

頭皮に良くない生活習慣を送っていると、AGA発症のリスクが高まります。具体例を挙げると、「偏った食事」や「睡眠不足」、「運動不足」、「ストレス」、「喫煙」、「過度の飲酒」などがあります。これらは、頭皮の血行を悪くしたり、頭皮に十分な栄養を行き渡らせる際の妨げになったりする原因のひとつ。頭皮に悪い生活を続けていると、やがて薄毛や抜け毛といったAGAの症状が現れてくるのです。

生活習慣の見直し

AGAを予防するためにも、まずは生活習慣を見直すことが大切です。例えば、毎日コンビニ弁当やファストフードなどで食事を済ませる方は、十分な栄養が摂れず、髪の毛に栄養を届けることができていない可能性があります。そんな方は、髪の毛に良いとされるタンパク質やミネラルを含む食品を摂取することで、頭皮に十分な栄養を届けられるようになります。つまり、AGAを予防するには栄養バランスを考えた食事が非常に重要なのです。

また、睡眠時間の確保も大切です。睡眠をとらないと体の血行が悪くなり、毛母細胞が収縮するため、頭皮に栄養を届けることができません。すると、ヘアサイクルが乱れてしまい、髪の毛が細くなったり抜けたりと十分に育たなくなってしまうのです。髪の毛の修復や成長は夜22時頃から始まるため、特に睡眠不足の方は、なるべく髪の毛の修復、成長が行われる時間帯には眠りにつける状態にしておくことが大切です。

頭皮を良い状態に保つ

頭皮を良い状態に保つことも、AGAの予防には大切なことです。その方法として有効なのが「頭皮マッサージ」で、頭皮の血行を良くして、髪の毛にまで十分な栄養を行き渡らせる効果が期待できます。またそれだけでなく、頭皮マッサージをすることで頭皮のターンオーバーを促せます。それにより新しい頭皮を再生し、不要な皮脂や角質を除去することもできます。

頭皮マッサージは、シャンプー時、あるいは洗髪後などの血行の良い状態で行うのがベストです。このタイミングで頭皮マッサージをすると、次第に頭皮が柔らかくなっていきます。頭皮が固いのは、血行が悪い状態の現れです。頭皮マッサージを継続して行い、固まった頭皮をほぐすことで頭皮の状態と血行をともに良くしていきましょう。

また、頭皮を綺麗に保つために毎日の洗髪もとても大切です。洗髪により、フケや汗、毛穴に溜まった皮脂汚れなどを綺麗に洗い流せます。しかし、ただ洗えばいいというわけではありません。それから頭皮の汚れを落とすためにと何度も洗髪を繰り返すのもよくありません。洗髪は、1日に1回でじゅうぶんです。しかも1日中活動することで汚れの溜まる夜に行うのが効果的です。
まず、お湯で頭皮をよく洗うこと、これだけでも頭皮の汚れを十分に落とせます。そして、シャンプーにお湯を混ぜてしっかりと泡立て、指の腹を使って優しく洗髪し、その後はシャワーで綺麗に洗い流しましょう。以上のような、正しいシャンプーの仕方を知っておけば、AGAを効果的に予防できます。

育毛剤を使う

AGAの予防として、育毛剤の使用もおすすめです。育毛剤には、「塗るタイプ」と「飲むタイプ」があります。各社から様々な育毛剤が発売されているので、自分に適したものを見つけて使用しましょう。また、中には育毛シャンプーもあるので、健康的な髪の毛を保つために利用するのもよいでしょう。
初期段階であれば、治療を受けずとも育毛剤の使用にて症状を改善することが可能です。

生活習慣を見直すこと、頭皮を良い状態に保つことを心がけておけば、効果的なAGAの予防となります。また、これらと併せて育毛剤を使用することで、さらなる予防効果が期待できます。今は発症していなくても今後発症する可能性があるので、事前の予防が大切です。