予防と治療|AGA | いい育毛剤ランキング

いい育毛剤ランキング

予防と治療|AGA

AGAの予防と治療

AGAは、全国に1,000万人以上の患者がいるとされており、成人男性の40%は20代から30代後半の期間にAGAの症状を感じたことがあるようです。最近でもAGAの患者数は増え続けており、20代や30代前半の若年層の患者が増えています。
現代人の生活習慣の乱れやストレスの増加などが主な原因とされていますが、適切な予防と治療を行えば、進行を食い止めることができます。今回は、まだAGAが発症していない方に予防法を、既に発症してしまった方のために適切な治療法をご紹介させていただきます。

AGAの予防法

AGAは、「脱毛ホルモン」と呼ばれる「ジヒドロテストステロン」が、毛母細胞を攻撃することによって発症します。
それではなぜ「ジヒドロテストステロン」が生まれるのか、それには、生活習慣の乱れやストレス、頭皮の環境など様々な要因が関係しています。
そのため、AGAの発症を食い止めるには、生活習慣の見直しやストレス発散、頭皮環境の改善などの予防が必要です。

生活習慣・食習慣の改善

AGAの予防として、まず始めに行うべきなのが「生活習慣・食習慣の改善」です。
生活習慣・食習慣の乱れによって発生するのは、栄養不足と内蔵機能の低下です。これによって、髪の毛に行き渡る栄養素が減少して、育毛にとっては大きなダメージとなってしまいます。
「育毛剤を使っているので、ある程度生活習慣や食習慣が乱れていても大丈夫」と考えている方がいるかもしれませんが、髪の毛そのものが栄養失調の状態では、育毛剤の効果を最大限に引き出すことができません。
育毛剤を使えば、外側から栄養の補給を行えますが、抜本的な解決にはなりません。健康的な生活を送り、バランスの良い食習慣に立て直すことで、栄養を十分に行き渡らせることができます。
だからこそ、AGAの予防として生活習慣・食習慣の改善が必要不可欠なのです。

頭皮の環境改善

AGAの予防としては「生活習慣・食習慣の改善」と合わせて、頭皮環境の改善をオススメします。中でも、頭皮の血行促進がとても大切です。
頭皮の血行が悪いと、栄養を十分に髪の毛に運ぶことができず、抜け毛や薄毛の原因となってしまうのです。そのため、日常的に頭皮環境をケアすることで、薄毛や抜け毛を解消することができます。
早い段階で育毛剤や育毛シャンプーを使ってケアを行い、定期的な頭皮マッサージを行うことで、血行を促進することができるのです。
また、シャンプーの方法などにも気を付けることで、潤いと弾力のある頭皮を維持することができます。
シャンプーは毎日のように行う行為であるため、間違った方法で続けると、それが原因で薄毛や抜け毛が進行する可能性があるのです。適切な方法でシャンプーを行えば、いつまでも若々しい頭皮を保つことができます。
AGAが発症する前から、頭皮の環境改善に取り組むことでAGAから毛髪を守ることができるのです。

このように、生活習慣や頭皮環境の改善を行うことで、AGAを予防することができます。
AGAの予防 詳しくはコチラ

AGAの治療法

どれだけ予防を行っていたとしても、遺伝的な原因でAGAが発症してしまう可能性があります。そんな時は、市販の育毛剤や薬を使ったり、専門のクリニックでAGAの治療に取り組みましょう。
自分に合った適切な治療法を行えば、AGAの進行を食い止め、さらに発毛効果を得ることができます。

市販の育毛剤や内服薬を使った治療

AGAの進行が初期段階にある場合、市販の育毛剤や内服薬で治療を行えば、抜け毛や薄毛の進行を食い止めることができます。
最近では、市販でも「ミノキシジル」が配合された育毛剤や内服薬が販売されているので、AGAの進行を十分に食い止めることができます。

専門のクリニックでの治療

薄毛や抜け毛が気になりだしたら、既にAGAに発症している可能性が高いです。そんな時は、まず専門のクリニックで相談してみましょう。
AGAの治療に関して、経験と知識を持つ医師に任せれば、髪の毛の質や進行パターンに合わせて的確なアドバイスや治療を受けることができます。
AGAの治療には「ミノキシジル」や「フィナステリド」が一番の効果を発揮するといわれていますが、どのくらいの量をどのくらいの頻度で使えばいいのかなど、素人では判断できないこともあると思います。
そのため、症状の進行が早い方は特に、専門のクリニックに相談してみるとよいでしょう。

このようにAGAが進行してしまった場合は、市販の育毛剤で対応したり、専門のクリニックで相談することによって、抜け毛や薄毛の悩みを解消することができます。
AGAの治療法 詳しくはコチラ