脱毛症の種類 | いい育毛剤ランキング

いい育毛剤ランキング

脱毛症の種類

脱毛症には種類がある

育毛剤を使用しているものの、いまいち効果が感じられないというあなた。 あなたは、自分の薄毛の原因をご存知ですか? 一概に薄毛といっても、原因は様々です。 薄毛を引き起こす脱毛症にも様々な種類があり、種類によって原因が異なっています。 薄毛を引き起こす脱毛症の種類や原因について知り、自分の薄毛の原因に効果的な育毛剤を使用するようにしましょう。

様々な薄毛・脱毛症の原因

薄毛や脱毛症を引き起こす原因は、大きく4つに分けられます。

男性ホルモンの影響

男性ホルモンには、体毛を濃くさせる働きがあります。しかし、濃くなる体毛は決まっており、ひげや胸毛などの体毛が対象となっています。頭皮においては、成長を止める作用が働いてしまいます。 男性ホルモンが頭皮の成長を止めてしまうのは、毛根の毛母細胞に働きかけたときにDHTという薄毛の原因物質に変換されてしまうことが原因です。DHTは毛根細胞を収縮させ、髪の毛の成長を妨げます。

遺伝の影響

薄毛は遺伝的要素が大きく絡んでおり、親族が薄毛の場合、薄毛のDNAは受け継がれてしまうようです。 とはいえ、親族に薄毛がいない人も要注意です。 薄毛を引き起こすような不摂生をしていれば、あなたの代から薄毛体質の家系になるかもしれません。

ストレスの影響

ストレスが溜まると、自律神経に悪影響が及びます。 その結果、ホルモンバランスの乱れが生じ、血液循環が悪化。その結果、毛根や毛髪に十分な栄養が運ばれなくなり、薄毛や脱毛が引き起こされます。

生活習慣の影響

あなたは十分な睡眠、栄養バランスのとれた食事をこころがけていますか? 睡眠には、髪の毛の成長サイクルを整える重要な役割があります。また、毛根や毛髪に送られる栄養素は食事によって確保されます。そのため、睡眠不足や不摂生な食生活は、そのまま頭皮に影響を与えることになります。効果的な育毛には健康的な生活習慣が重要です。

脱毛症の種類

あなたの薄毛・脱毛症のタイプは、以下のどのタイプでしょうか? 自分のタイプを知り、自分の薄毛・脱毛に効果的な育毛ケアを行いましょう。

壮年性脱毛症

ヘアサイクルの成長期が短くなることで毛髪が柔らかくなり、毛髪が抜けてしまう脱毛症です。 欧米人に多い脱毛症のタイプです。

AGA

男性の10人に1人は発症する脱毛症で、男性ホルモンが原因で引き起こされます。頭頂部や額から薄くなってくるのが特徴です。

円形脱毛症

ストレスが原因で起こる脱毛症で、500円玉程度の円形に毛髪が抜けてしまいます。性別、年齢関係なく生じる脱毛症です。

脂漏性脱毛症

誰の頭皮にも存在するマセラチア菌という雑菌が繁殖し、頭皮に炎症を起こすことで引き起こされる脱毛症です。フケや痒みといった症状が出ます。

抜毛症

健康な毛を自分で抜いてしまうことで起こる脱毛症です。性別、年齢に関係なく起こります。ストレスが溜まると毛を抜きたくなる衝動に駆られ、抜毛症へ至ってしまうようです。