髪に悪影響を与える日頃の習慣 | いい育毛剤ランキング

いい育毛剤ランキング

髪に悪影響を与える日頃の習慣

悪影響

薄毛や抜け毛を予防するには、日頃の生活習慣に注意する必要があります。
不規則な生活習慣や偏った食習慣は、頭皮の健康を悪化させ、毛髪の成長を阻害してしまうのです。
最近、薄毛や抜け毛が気になりだしたという方、生活習慣や食習慣が乱れているのではないでしょうか?薄毛や抜け毛の進行を止めるために、自分の習慣を一度見なおしてみましょう。

悪習慣改善で薄毛と抜け毛を予防

日頃の生活習慣は、毛髪に大きな影響を与えます。規則的な生活習慣を心がけて、薄毛や抜け毛を予防しましょう。

十分な睡眠

夜の22時から2時の間は、副交換神経が活発化します。副交換神経とは、眠っているときや休息中に働く自律神経です。
成長ホルモンは、副交換神経の働きで分泌されるので、この時間帯は毛髪の成長のピークだといえます。
そのため、毎日この時間帯にしっかりと睡眠を取っていれば、その分髪の毛を成長させることができるのです。
毎日就寝するのが、夜の2時を過ぎていると毛髪の成長のゴールデンタイムを逃していることになります。
薄毛や抜け毛を防止するには、出来るだけ早く就寝して、夜の22時から2時の間にしっかりと睡眠をとるように心がけましょう。

ストレスの影響

過度のストレスは、薄毛や抜け毛を進行させてしまいます。そのため、ストレスを発散することで薄毛や抜け毛の予防になるのです。
人間はストレスを感じると、自律神経のバランスが崩れてしまいます。自律神経には、交感神経と副交換神経の2つの種類があり、それぞれがバランス良く交互に働くことで、人間は健康な状態を維持することができるのです。
ところが、ストレスが溜まることでこのバランスが崩れると、交換神経ばかりが働いてしまいます。
交換神経は、人間が活動しているときに働く神経で、血圧を上昇させる働きがあります。そのため、ストレスで血管が収縮される時間が長くなり、慢性的な血行不良になってしまうのです。
結果、毛母細胞に栄養が行き届かなくなり、薄毛や抜け毛を進行させてしまうことになります。
どれだけ忙しくても、1日の中で数時間はリラックスできる時間を作り、映画を見たり、ゆっくり寝たり、人と会ったりして気分転換やストレス発散をするようにしましょう。

バランス良く栄養を摂取する

髪の毛はビタミン、ミネラル、タンパク質など様々な栄養素によって構成されています。これらの栄養素をバランス良く摂取すると、髪の毛の健康を維持することができるのです。
しかし、偏った食生活を続けると髪の毛が栄養失調に陥り、薄毛や抜け毛が進行してしまいます。
毎日の食事をコンビニやファーストフードなど、外食で済ましてしまっているという方、意外と多いのではないでしょうか?
このような食生活続けていると、薄毛や抜け毛が進行してしまっている可能性があります。
何よりも大切なのは、ビタミン、ミネラル、タンパク質などの栄養素をバランス良く摂取することです。
炭水化物や肉類だけではなく、野菜や大豆などをしっかり摂って、食生活の改善に取り組みましょう。

頭皮環境を悪化させる、日常のケア

頭皮は非常にデリケートな部位で、間違ったケアを続けると頭皮が傷つき、薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。正しいケア方法で頭皮を健康で清潔に保ちましょう。

頭皮を清潔に保つ

一日の活動で、毛穴に皮脂や汚れが溜まってしまいます。皮脂や汚れをそのままにしていると、毛穴が塞がれてしまい、毛根や毛母細胞に酸素が供給されなくなります。
その結果、薄毛や抜け毛を進行させ、頭皮の炎症などトラブルに発展してしまうことになるのです。
だからこそ、頭皮を清潔に保つのはとても大切なことで、毎日のケアが重要になります。しかし、ケアの方法を誤ると、逆に薄毛や抜け毛が進行してしまうので注意が必要です。

正しいシャンプー

頭皮ケアの中でも特に、間違いやすいのがシャンプーです。間違った方法でシャンプーを続けると頭皮を痛めてしまいます。
シャンプーの時に大切なのは、指の腹を使って頭皮全体を優しく洗うということです。しかし、男性に多いのが頭皮に指を立てて、力いっぱいガシガシと洗ってしまうパターンで、頭皮の環境を悪化させてしまいます。

指を立てて頭皮を洗うと、確実に頭皮を痛めてしまいます。なるべくやさしく、丁寧に洗うように心がけましょう。
また、髪の毛のすすぎも大切な要素で、シャンプーの成分が頭皮に残ってしまうと、毛穴に汚れをためてしまうことになります。また、育毛剤を使う場合は、汚れによって有効成分の浸透が邪魔さてしまうのです。
泡をしっかりと除去するために、少なくても3回は髪の毛をすすいで、シャンプーをしっかりと洗い流しましょう。

健康的な頭皮環境で育毛剤の効果もアップ

日頃の生活習慣や食習慣を改善することで、頭皮環境を健康で清潔に保つことができます。頭皮が健康で元気になれば、毛母細胞の働きも活性化され、育毛剤の有効成分の効果を最大限に引き出すことができます。

日常的な悪習慣を断ち切ることで、薄毛や抜け毛の予防と育毛剤によって育毛・発毛を期待することもできるでしょう。