育毛剤の成分 | いい育毛剤ランキング

いい育毛剤ランキング

育毛剤の成分

育毛剤の成分

育毛剤には、育毛に効果のある様々な成分が配合されています。今回は、その様々な成分の中でも特に効果があるとされている、バイオポリリン酸、M-034、ノコギリヤシ、グリチルリチン酸ジカリウム、この4つの成分についてご紹介させて頂きます!

4つの成分

育毛剤の成分育毛剤に含まれる様々な成分の中でも、一番大きな効果を期待出来るのがバイオポリリン酸です。バイオポリリン酸は特許成分で、世界中の育毛剤に利用されています。この成分は、育毛の司令塔と呼ばれる毛乳頭の働きを活性化させる力を持っています。

M-034は、厚生省も認める育毛効果を持っています。
M-034には、海藻由来のエキスが含まれています。このエキスは、グロスファクター(成長維持因子)と外毛根鞘(がいもうこんしょう)を増やしていく効果があります。グロスファクターや外毛根鞘は、頭皮の結構促進と保湿作用、さらに髪の毛を成長させる働きを持っています。

また、ノコギリヤシは脱毛の原因となる5αリダクターゼを抑制する成分です。
薄毛や抜け毛を気にする人であれば、5αリダクターゼという言葉を耳にしたことがあるでしょう。この成分は、酵素の一種で、薄毛や抜け毛の原因となるものです。ノコギリヤシは5αリダクターゼを抑制するだけでなく、頭皮の皮脂を減少させる効果もあります。よって、頭皮を綺麗な状態に保つことが出来ます。

さらに、グリチルリチン酸ジカリウムは、抗炎症作用、抗アレルギー作用を持っています
この作用によって、頭皮の炎症やフケ、かゆみなどを防いで、頭皮環境を整えることが出来ます。頭皮環境が整っていれば、成分がより浸透しやすくなり、育毛効果が得られやすいです。